9 歳の少年が開発したアプリ

ロイターによると、シンガポール在住の4年生になるリム・ディン・ウェンくんは、iPhone上で絵を描くことができるソフト「Doodle Kids」を開発し、App Store で2週間で4,000回以上ダウンロードされたそうです。
アプリの内容は、指先でタッチスクリーンに触れることで絵が描け、端末を振ると画面が白紙に戻るというもの。
大人から見るといたってシンプルなアプリに感じてしまいがちですが、こういうアプリこそ子供の想像力をかき立てるのかもしれません。
今は無料アプリの配信しかされていませんが、将来有料アプリでヒットすれば 9 歳で億万長者になってしまうかも?
doodlekids
iconicon
Doodle Kidsicon:無料
AmazonLogo
Amazon.co.jp / iPhone プログラム本 を検索

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る