iPhone OS 3.0 で便利になるかもしれないこと

先日、Apple が次期 iPhone OS であるバージョン 3.0 をプレビューしましたが、改善、または便利になるであろうポイントをいくつか考えてみました。
・アダプター無しで Bluetooth 対応ヘッドフォンが使える
なぜこれが最初からできなかったのか、コピペと同じぐらい不思議に思っていました。
搭載されている Bluetooth が A2DP に非対応のため、今までは A2DP プロファイルが埋め込まれたアダプタをヘッドフォンとは別に購入する必要がありました。あの、コネクタ部分に差し込んで使うやつですね。
ただ、これはバッテリの消費の問題があった可能性もあり、普通のケータイよりも多くの電力を必要とする iPhone にはわざと搭載しなかったのかもしれません。
なにはともあれ、これで絡みまくるヘッドフォンのコードを直す作業から解放されそうです。
・iPhone が本格的なカーナビに
Core Location 技術を使い、地図を斜め上から見た、まさにカーナビのような進路ナビゲーションシステムが開発できるようになりました。
しかしながら、Google Map はライセンス上使用できないそうで、地図は開発者側が独自に用意しなければならず、膨大なデータを iPhone に組込むのは非現実的。ということは、3G 回線で都度読み込む必要があるのですが、トンネルや山奥など圏外になるような場所だと動作しない可能性もあります。
これがクリアされればまさにカーナビ要らずですね。
・ソフトバンク次第?MMS、メール着信音
だいぶ遅れての提供になった Apple Push Notification サービス。
Apple のサーバーを通して、テキスト表示や音を鳴らす命令などを iPhone に直接送ることができます。
となると、もしかしたら「メール(i)」がメール着信音対応になるかも?
そして、MMS ですが、今の i.softbank.jp がMMS に対応するのか、それともサードパーティから MMS アプリのようなものが登場するのか興味深いです。
・個人的に懸念されること
これは、あくまでも個人的な意見ですが・・・3.0 からアプリ内決済ができるようになります。
カラオケアプリなどは、一つのアプリで欲しい曲だけをダウンロードできるようになるといったことが可能にりますよね。
こういうユーザーが便利になる方向は良いのですが、問題は月額課金です。
そのゲームを遊ぶために、月額で課金され、さらに起動するごとに有効かどうか認証が必要・・・といった日本のシステムが登場する可能性があります。
もしかしたら、直接お金ではなくあらかじめポイントを購入してコンテンツを入手するといったビジネスモデルが iPhone にもやってくる可能性があります。
いや〜これだけは本当に嫌ですね。
あくまでも個人的な感想でした。
iPhone OS 3.0 on March 17

実際に泊まった人の評価だけ。ホテル・旅館ランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る