次世代iPhoneのフロントケースが流出?

iPhoneやiPodなどの修理を行っているiResQという会社がブログで次世代iPhoneのものと思われるフロントパネルを掲載しています。
ブログによると、
1) LCDはデジタイザーと液晶が一緒になっており、iPhone 3G/3GSよりも第一世代iPhoneに近い。ディジタイザーはiPhone 3G/3GSの場合切り離すことができるが、これは両方の部品を交換することになるため修理代は高くなるだろう。
2) iPhone 4Gのパネルは従来モデルよりも1/4インチ(約6mm)長い。
3) スピーカーの上の表面に鏡のように反射する近接センサーのようなのようなものがあり、従来モデルのものと異なる場所にある。
写真を見る限りLCDの大きさは同じぐらいですが、ホームボタンは少し大きくなっているように見えます。
いつものように真偽の程はわかりませんが、ホームページには「iResQはAppleの正規サービスプロバイダーです」と表記されています。
もし本物だったら掲載してしまって大丈夫なのでしょうか?
iPhone 4G?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る