ソフトバンク、iPad Wi-Fi/Wi-Fi+3G の販売を発表

iPad販売価格一覧

ソフトバンクは、5月10日(月)午前10時よりiPadWi-Fi / Wi-Fi+3Gモデルの先行予約受付を開始し、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を提供すると発表しました。
予約は、特定のソフトバンクショップ、家電量販店のアップルコーナーなどiPad正規販売店で開始されます。

    東北
    ソフトバンク仙台クリスロード
    関東
    ソフトバンク大宮中央
    ソフトバンク千葉中央
    ソフトバンク八重洲中央口
    ソフトバンク六本木
    ソフトバンク渋谷
    ソフトバンク表参道
    ソフトバンク横浜 ザ・ダイヤモンド
    中部
    ソフトバンク長野東口
    ソフトバンク新潟万代
    ソフトバンク静岡
    ソフトバンク金沢片町
    ソフトバンク名古屋
    中国
    ソフトバンク広島パルコ前
    ソフトバンク広大前
    九州
    ソフトバンク天神地下街
    家電量販店はこちらを参照ください。

料金プランは次の3つになります。
詳細はソフトバンクの料金プランを参照ください。)

(iPad専用)データ定額プラン
4,410円(基本料金) – 1,500円(iPad向月月割) + 315円(ウェブ基本使用料) = 3,225円/月 x 24ヶ月

(iPad専用)プリペイドプラン(1GB)
4,410円(1チャージ) + 315円/月(ウェブ基本使用料)
有効期限は30日間または1GBに達するまで

(iPad専用)プリペイドプラン(100MB)
1,510円(1チャージ) + 315円/月(ウェブ基本使用料)
有効期限は30日間または100MBに達するまで

Appleから販売価格は発表されていませんが、今回ソフトバンクは価格も発表しています。
おそらくApple Storeでも同じぐらいの価格になるのではないかと思われます。

(クリックで拡大)
iPad販売価格一覧

米国と価格を比べると、Wi-Fiモデルは1ドル=約98.1(16GB)〜98.5円(32GB/64GB)ぐらいの計算になり、16GBが少しだけお得です。

しかしながら、Wi-Fi+3Gモデルはソフトバンクが(?)がんばっており、例えば16GBモデルは、米国の629ドルに対し58,320円に設定されており、1ドルあたり92.7円の計算になります。
物流コストや関税などもあるので単純に為替だけで計算できるものでもないのですが、それほど大きな差がないのでよかったですね。

とりあえず予約する店の選択肢が多くなったので、特定の店に集中し過ぎて購入を逃すことはないかもしれません。

■関連サイト
ソフトバンクモバイルプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る