村上龍の衝撃のデビュー作「限りなく透明に近いブルー」が電子書籍に

限りなく透明に近いブルー

村上龍24歳の時のデビュー作であり、芥川龍之介賞作品でもある「限りなく透明に近いブルー」(1976年)が電子書籍として登場しました。

本アプリケーションでは、通常のテキスト文章の他、初公開となる当時の著者の手書原稿を全ページ分スキャニングして収録。
更に授賞当時のポートレート写真16点を収録するなど電子書籍ならではの仕上がりです。
当時読んでいた方もこれからという方も、この機会に作品に触れてみてはいかがでしょうか。

あらすじ
舞台は東京、基地の町、福生。ここにあるアパートの一室、通称ハウスで主人公リュウや複数の男女はクスリ、LSD、セックス、暴力、兵士との交流などに明け暮れ生活している。明日、何か変わったことがおこるわけでも、何かを探していたり、期待しているわけでもない。リュウは仲間達の行為を客観的に見続け、彼らはハウスを中心にただただ荒廃していく。そしていつの間にかハウスからは仲間達は去っていき、リュウの目にはいつか見た幻覚が鳥として見えた。[via Wiki]
 

限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー

限りなく透明に近いブルー

 
iconicon
限りなく透明に近いブルーicon:900円
(※このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。)
条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る