悪夢再び?Apple従業員がiPhone 5のプロトタイプをバーで紛失か

cava22

昨年、Appleの従業員がバーでiPhone 4のプロトタイプを紛失し、GIZMODOによってデザインが公開されてしまったことが話題になりましたが、CNETによると、Appleはサンフランシスコ警察にiPhone 5のプロトタイプと思われるものの紛失届を出していたそうです。

今回の舞台はメキシコ料理のレストランバー「Cava22」という店。
捜査したところ、怪しいと思われる20代の男性の家を訪ねましたが、男性は「知らない」とし、自宅を捜査するも何も出てこなかったそうです。

Appleは、この件に関してコメントは拒否しており、最終的に無事に回収できたのかどうかは不明のままです。
今回ばかりはキツイお仕置きが待ってるかも?
 


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る