iPhone 5はソフトバンクの「ULTRA SPEED」対応か

プレゼン画面

9月22日から25日にかけて、Macworld Asia 2011が中国で行われましたが、PC Watchによると、China Unicom研究所副所長のプレゼンテーションで、スライドの右端、2011年の部分にはiPhone 5の機種名と、HSPA+への対応、下り最高速度21Mbpsの記載があったそうです。
 


 

そして、本日29日ソフトバンクの新製品発表会が行われ、孫社長は「ULTRA SPEED」のサービスを発表しました。

ULTRA SPEED」の種類は2つ。
下り最大21Mbpsを実現する「HSPA+」と、2つの搬送波を使って下り最大42Mbpsを実現する「DC-HSDPA」。
それらのサービスエリアは、来年6月までに人口カバー率60%を目指す予定になってるそうです。

また、次世代iPhoneの発売に関して孫社長は当然ノーコメント。
もし、噂通りKDDIとソフトバンクがiPhoneの販売競争になると、電波の入りやすさでソフトバンクは負けてしまい、顧客が流れてしまいます。
そこで起死回生の策として、スピードで勝負にでたというのは考え過ぎでしょうか。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る