民間企業や個人が測定した放射線測定データがわかる「放射線MAPアプリ」

放射線MAPアプリ

放射線MAPアプリ」は、日本テレビ報道局解説委員で科学ジャーナリストの倉澤治雄氏の発案のもと、放射線MAPを人々の手で作り出そうというプロジェクトから生まれました。

政府/地方自治体/公的機関/民間企業が発表している1000以上の放射線量データを毎日更新し地図上に表示、また個人ユーザーからの情報も見ることができ、測定機器を持っている人は測定した放射線量データをTwitterやFacebookにアップロードすることも可能です。

データ取得日時は5段階(3日以内、7日以内、1ヵ月以内、3ヵ月以内、半年以内)から選択可能で、情報元別に表示することもできます。
また、「放射線Q&A」も収録しており、レントゲンによる被ばくはどれくらいか、など興味深い内容になっています。

自分の位置情報から近くのデータも調べることができ、とても見やすくまとまっているアプリです。
 


 

放射線MAPアプリ – 無料

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る