Appleの新しいマップアプリは欧米中心のTOMTOM社のデータを使用、日本でのサービスはどうなる?

TOMTOMナビ画面

カーナビメーカーTOMTOM Internationalは、電子地図データとそれに付随する情報に関してAppleと世界規模的合意に達したと発表しました。

つまり、iOS 6から搭載されるあたらしい地図データはTOMTOMから供給されているものということが判明しました。
TOMTOMは日本ではなじみがない会社ですが、アムステルダムに本社を置き、欧米ではすでにiPhone/iPad用にカーナビアプリも提供、ウェブ上の地図からもリアルタイムで渋滞情報が調べることができるサービスも提供しています。
 

カーナビアプリ「TOMTOM U.S. & Canada」 (iPad版)


 

しかしながら、交通情報の提供エリアを見ると欧米とその他一部のエリアを除きほとんどがサービス圏外。

さらに200ヶ国以上とされている肝心の地図データも、ナビサービスエリア外の国だととても使えるレベルではないようです。例えば東京のエリアを最大まで拡大してもここまでが限界。

また、Computerworldに、TOMTOMのスポースマンの話として「中国などの地図データがないため、TOMTOMはAppleにデータを提供する主要なサプライヤーではあるが、唯一のサプライヤーではない」というコメントを伝えています。
ということは、日本を含めアジアエリアなどは他社が地図データを提供するのでしょうか。
先行きちょっと不安な気もしますが、iOS 6配信時にはいろいろ改善されていることを期待したいですね。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る