iphoneのsafariでHTMLソースを表示する方法

html1

時たまHTMLのソースコードを見たくなる時ってありませんか?

「HTML?それってなに?」って思ってる人のために簡単にご説明します。

HTMLはWebサイトを作るときに使う大切な言語です。ネット上のほとんどのサイトがHTMLを使っているのです。Web制作者にとっては、HTMLソースを見ることは勉強になりますよね。

ここでは、iPhoneのSafariでHTMLソースを表示する方法をご紹介します。

ブックマークレットを登録する

Safariアプリを起動させてください。
どのサイトでも構いませんので、開いてブックマーク登録をします。

ブックマーク編集画面で、登録したページを選択してください。


html2

ブックマーク名を『ソース表示』と分かりやすいタイトルに変えましょう。
そしてその下に次のJavaコードを貼り付けてください。

javascript:(function()%7Bvar%20d%3Ddocument%2Cs%2Ce%3Bvar%20el%3Dd.g
etElementById(‘snpy’)%3Bif(typeof%20Snoopy!%3D’undefined’)%7BSnoopy.toggle(
)%3Breturn%7Delse%20if(el)%7Bel.className%3D%2Fclosed%2F.test(el.className
)%3Fel.className.replace(‘closed’%2C”)%3Ael.className%2B’%20closed’%3Bretur
n%7Ds%3Dd.createElement(‘link’)%3Bs.setAttribute(‘href’%2C’http%3A%2F%2Fsno
opy-assets.allmarkedup.com%2Fsnoopy-min.css’)%3Bs.setAttribute(‘rel’%2C’styleshe
et’)%3Bs.setAttribute(‘type’%2C’text%2Fcss’)%3Bd.getElementsByTagName(‘head’)%
5B0%5D.appendChild(s)%3Be%3Dd.createElement(‘script’)%3Be.setAttribute(‘src’%2
C’http%3A%2F%2Fsnoopy-assets.allmarkedup.com%2Fsnoopy-min.js’)%3Bd.getElem
entsByTagName(‘body’)%5B0%5D.appendChild(e)%7D)()%3B

これを保存して完了です。


html3

HTMLソースを開きたいときには、ブックマークに作成した『ソース表示』をタップしてください。

Javaコードは複雑ですが、そのままコピペして使えます。もし反映されていない場合は、余計な空白などが入っていないかお確かめください。

操作手順としては難しいものではありませんので、ぜひトライしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る