iPhoneで文字入力を間違えた場合はシェイクすると「元に戻す」「取り消す」ができる!

Shake1

メール・メモ・書類、文字を入力する際に起きる、ちょっとした操作ミス。
パソコンのソフトだったら直前の操作をやり直すアイコン等ありますが、iPhoneの場合はそれがありません。

もしもうっかりコピーした文字列が、間違った部分にぺーストしてしまったとき…。
もしも間違って全消しをしてしまったとき…。

そのようなトラブル時に使える、直前の操作を帳消しにできる小技が『シェイク』です。

iPhoneをシェイクして『元に戻す』『取り消す』を。

もしもiPhoneで文字入力を間違えた場合、シェイクしてください。

入力・削除をはじめとして、カットやペースト、文字装飾(ボールド・イタリック・アンダーライン)、そして写真挿入。

シェイクという動作をすると、これらの操作を簡単に取り消すことができるのです。


Shake2

iPhoneを振ってください。振るといっても、大げさな動作は必要ありません。
軽く手首のスナップを利かせるように、iPhoneを振るのです。


Shake3

そうすると画面中央にボックスが表示されて、直前の操作を取り消すことができます。

シェイクする度に、一段階前の操作に戻ることが可能。ほんの一振りで『元に戻す』『取り消す』の操作ができるは大変便利ではないでしょうか?
(ただ走りながら操作していると、間違ってこのシェイク機能が働きますのでご注意を。)

iPhoneで文字入力を間違えたときは、ぜひともシェイクしてお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る