知ってた?iPhoneでは郵便番号を打つと一発で住所まで入力可能

address1

iOS8にアップデートしたら、「便利になった」と、思うようになったのではないでしょうか?
そのような思える場面の1つが、LINEやメールなど文章を打つときです。

カギ括弧(「」)がフリック入力で一瞬で打てる】ようになったのは、以前ご紹介しました。
今回は、住所も一発入力できてしまうということを解説します。

郵便番号を入力すると一発で住所まで表示可能

住所を入力するとき、郵便番号さえ分かっていれば一瞬で住所も入力できるのです。
まずは、テキスト画面を開いてみましょう。

郵便番号を入力してください。入力の方法は、『◯◯◯◯◯◯◯』『◯◯◯-◯◯◯◯』どちらでもOKです。


address2

入力すると、このように住所に変換できます。


address3

ですが、もし「日本語(かな)」にしているのでしたら、少し打ちづらいかもしれません。
同じ数字が続いた時に、一瞬待つ必要が出てきてしまいます。「日本語(ローマ字)」のほうが打ちやすくオススメです。

住所がうろ覚えでも、郵便番号さえ分かっていれば大丈夫な時ってありますよね。
郵便番号を打つと一発で住所まで入力可能という、日常生活での便利機能は、iPhoneのクオリティの高さが分かることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る