iPhoneのSafariで簡単に閲覧履歴を表示する方法

list1

Safariは最初からiPhoneに入ってるブラウザアプリなので、それをそのまま使っている人はたくさんいるでしょう。

サイトを閲覧していると、「さっき見たサイトに戻ろう。何ページ前だったかなぁ…」なんてことがありませんか?何かを比較検討しながら、色々なサイトを閲覧しているときに在りがちですよね。

でもいちいち『<(戻る)』ボタンをタップしていかなければいけない…。案外と一苦労な動作です。そんな歯痒い思いをする前に、履歴を簡単に一覧表示してください。この方法は簡単にできてしまうのです。 今回は、iPhoneのSafariで簡単に閲覧履歴を表示する方法をご紹介します。

『戻る』を長押し(ロングタップ)しよう

方法はいたって簡単です。下メニューにある『<(戻る)』ボタン、これを長押し(ロングタップ)するだけです。


list2

たったこれだけで、開いていた履歴を一覧表示することができるのです。


list3

ただし履歴が表示されるのは、そのタブで開いていたサイトだけです。
他のタブで開いたページは表示されませんので、それぞれのタブで操作することになります。

全てのタブを閉じてしまった場合は、もちろんこの方法は無理ですので、あしからずご理解ください。

とても簡単な方法ですので、あとで戻る可能性のあるサイトがあった場合は、タブさえ消さなければ活用できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る