iPhoneをパスコードロックをしていてもSiriを使えばあなたの情報がダダ漏れになるかもしれない・・・

passlock1

iPhoneにパスコードを設定している人はたくさんいることと思います。
ですがいくらパスコードを設定しても、Siriのおかげで情報漏えいに繋がってしまうことをご存知でしたでしょうか?

ここでは、iPhoneをパスコードロックをしていても、個人情報がSiriからダダ漏れしてしまう可能性、そして回避方法について解説します。

ロック画面でもSiriは起動する?!

iPhoneのさまざまな操作ができるSiri、とても便利な秘書的存在になりますよね。
ですが、パスコードロックをしていても、ホーム画面を長押しすれば、簡単に起動させることができるのです。


passlock2-1
passlock2-2

Siriは、iPhoneに登録している友達へメールをすることもできるし、電話を掛けることもできます。
iPhone所有者の情報だって簡単に教えてくれるのです。
もし紛失した際に、この機能を悪用されたら困りますよね。解除するために、以下の手順で操作してください。

一般 > 機能制限 >Siriと音声入力をオフ

これでパスコードロック画面でSiriは起動しなくなります。
ですが、これだけではNGなのです。Siriの代わりに音声コントロールが起動して、電話を掛けることができるのです。


passlock3

これも無効にするには、以下の手順で操作してください。

Touch IDとパスコード > 音声ダイヤルをオフ

音声で操作できるのは便利ですが、至れり尽くせり過ぎる機能に振り回されないように気をつけましょう。設定アプリを最大限いかして活用してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る