iPhoneでイマイチ必要性を感じない、アプリ切り替え画面に表示される「履歴」を消す方法

history1

iOS8から導入されたマルチタスク画面は、アプリを切替えたり終了させたりできる便利な機能です。そしてその画面の上部には、アプリ以外の項目が表示されていることにお気づきの人は多いですよね。

『履歴』そして『よく使う項目』です。

誰に連絡したかなどを瞬時に確認できるので便利といえば便利です。ですが、特に無くても支障がない、必要性が感じられないと思う人もいるのではないでしょうか?
それらは設定アプリから簡単に消すことができるのです。

ここでは、アプリ切り替え画面に表示される「履歴」を消す方法をご紹介します。

必要性がないから簡単に非表示設定

設定アプリを起動させてください。次の手順でタップして進めていきます。

メール/連絡先/カレンダー > Appスイッチャーに表示


history2

  • 電話のよく使う項目
  • 履歴

このように2項目ありますので、必要がなかったら両方ともオフにしましょう。


history3

設定が終われば、非表示になりますのでお確かめください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る