iPhoneの電池の持ちを良くする方法 その1

notice1

朝から晩までiPhoneを有効的に使える場面は、たくさんありますよね。
便利だからつい使ってしまうのだけど、使う分だけ電池の減りも早いのがネックなところです。

だからこそ、できるだけ消耗を抑えるための方法を学びましょう。

今回は3回に渡って、iPhoneの電池の持ちを良くする方法をご紹介します。

通知機能を見直してみよう

通知センターやロック画面に表示されたり、サウンドやアイコンバッチでお知らせしてくれる機能。
メールやメッセージアプリ・情報系アプリなどには便利なのですが、使っていないアプリまで設定がオンの状態になっていませんか?

これらは電池の消耗を無駄に消費させるだけなのです。これらをオフにしてください。

まずは設定アプリを起動させて、『通知』を開きます。


notice2

使っていないアプリの通知、これが電池を消耗する原因です。これらの通知はオフにしてください。
もしくは、《アイコンバッチのみ》《通知センターのみ》など、必要なものだけにしておきましょう。

それと合わせて、メールのデータ取得方法のプッシュもオフに設定することもお薦めします。


notice3

プッシュをオフにしたら、さらにフェッチ(決まった時間に取得)を手動にすることも電池消耗が改善されます。

充電できない状態の時は、このような設定が特に有効ですので、ぜひご活用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る