iPhoneの電池の持ちを良くする方法 その2

background1

iPhoneの電池の持ちを良くする方法2回目です。前回は、通知機能の見直しについてご紹介しました。今回は、マルチタスク画面についてご紹介します。

iOSがバージョンアップするごとに便利になるiPhoneですが、ネックなことが1つあります。

それは、バッテリーの消耗です。

使えば使うほどに…、電池の消耗が早いアプリを入れてしまったら…正直困りものですね。
それならば、電池の持ちを良くする方法をとりましょう。

マルチタスクからアプリを終了しない

電池の消耗を抑えるために、マルチタスク画面を開いて、上にシュッ!と指を弾いてアプリを消している人は多いのではないでしょうか?

ですが、それが大きな間違いなのです。

実は、この操作こそが電池消耗を大きくさせる要因となります。


background2

アプリが終了したらメモリが解放されます。そのメモリを完全に解放してしまうと、次に起動する時に大量のメモリを消費してしまいます。その動作が電池消耗に大きく係わるのです。

対処方法としては、アプリのバックグラウンドでの更新をオフにしておくことです。


background3

こうすることによって、マルチタスクにアプリが残っていても、電池が消耗することから回避できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る