意外と知らないiPhoneのカメラで「連写」をする方法

sequence1

iPhone5sから新しく追加となった機能に、カメラで連写撮影ができるというものがあります。
また、iOS7にバージョンアップしたiPhoneにも、同様の機能が追加されています。

この新しく搭載された機能が、『バーストモード』と呼ばれるものです。意外と知らない人もいるのではないでしょうか?
この機能は、1秒間で10枚の写真を撮影できる優れもの。動きの激しい被写体などには最適です。

今回は、iPhoneのカメラで「連写」をする方法をご紹介します。

シャッターボタンを長押し(ロングタップ)して連写

操作方法は簡単です。iPhoneの標準カメラアプリを開いてください。


sequence2

カメラモードに画面が切り替わったら、被写体に向けて構え、シャッターボタンを長押し(ロングタップ)するだけです。

バーストモードが働き、連写することができます。


sequence3

また、iPhone側面にある『+』か『-』ボタンを長押ししても連写が可能です。

iPhone5sと、それ以前の機種でiOS7にバージョンアップしたものとでは、若干仕様が違います。
連写速度や撮影枚数の表示・カメラロール内への表示方法など、iPhone5sのほうが機能性は良いようです。

ただし、シャッターボタンを無意識に長押ししてしまうと、間違ってたくさん写真が撮れてしまいますのでご注意を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る