iPhoneのカメラでグリッド線(格子線)を表示させて上手に撮影しよう

1grid2

写真撮影をする際は、構図というものが重要です。ですが中々バランスが分からなかったりしますよね。画面上のどこに被写体を持ってきたら良いのか…、もっと上手にカメラを使いたい。
そのような人には、グリッド線(格子線)を表示させることをオススメします。

ここでは、iPhoneのカメラでグリッド線(格子線)を表示させて上手に撮影するコツをご紹介します。

グリッドを表示させる方法

まずは設定アプリを起動させてください。『写真とカメラ』をタップして『グリッド』をオンにしましょう。


grid2

グリッドが表示されたら写真を撮影してみましょう。
被写体をグリッド上や、線と線が交互に交わる位置に合わせると、バランスの良い写真になります。


grid3-1

グリットのどの位置に合わせるかにもよって、同じ被写体でもイメージの違う写真になります。


grid3-2

角度を変えることによっても、また印象が違いますよね。

旅行などの記念写真など、人を写真の中心に持っていきがちですが、グリッドの線や交わる点に合わせると、いつもとは違ったものになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る