iPhoneのカメラのフラッシュをON/OFFにする方法

flash1

カメラを撮る際に、フラッシュが入り失敗したことがありませんか?

iPhoneの標準カメラアプリは、初期設定ではフラッシュがオンになっている状態です。
これで良い場合もありますが、フラッシュして欲しくない状況もありますよね。

ここでは、iPhoneのカメラのフラッシュをON/OFFにする方法をご紹介します。

画面上で簡単に切り替え操作ができる

まずはカメラアプリを起動してください。


flash2

撮影画面の左上にある『フラッシュ』ボタンをタップします。


flash3

すると、フラッシュのメニューが表示されます。《 自動・オン・オフ 》から、設定したいモードをタップしてください。
このように、フラッシュのオンオフへの切り替えは簡単に出来るのです。

写真を撮影する際には、状況によりオンオフを上手に使い分けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 一昔前では考えられなかった「動画が見放題」というサービスが増えてきていますね。 そこで「iPh…
  2. なんとも下世話な内容ですが「ブログでいくら稼げるの?」「稼げるなら自分もやってみたい」と思っている人…
  3. 使い終わったApple製品ってなかなか捨てられませんよね。デザインも美しい製品ですのでずっと使いたい…
  4. mzl.upijcuax.320x480-75
    「これ買ってまじ良かったよ!(通称:これまじ!)」さんで「Action Movie FX」という面白…
  5. mzl.modzqcwg.320x480-75
    昔熱中したあのゲームをもう一度やってみたい!そんな願いが叶うかもしれないiPhone・iPadで遊べ…

ピックアップ記事

月別

ページ上部へ戻る